音符のような「つながり」をもとめて。

規約

MOTTON CLUB 規約(定款)

(名称)

第1条 この組織は、MOTTON CLUB と称する。

(目的)

第2条 MOTTON CLUB は、元住吉が地理的に川崎市の中心であり、ジャンル・国・文

化にこだわらない音楽愛好家が多いことから、コミュニケーションツールとして

音楽発信を行い、エンターテイメントを通じて地域の文化振興に貢献することを

目的とする。

(事業)

第3条 MOTTON CLUB は、前条の目的を達成するために次の各号に掲げる事業を行う。

第1項 事業の実施

(第1号)事業の実施に必要な事前調査及び企画の調整に関すること。

(第2号)事業の実施に必要な経費についての計画及び調達に関すること。

(第3号)事業の実施運営に関すること。

(第4号)前各号に定めるもののほか前条の目的を達成するために必要な事業に関す

ること。

第2項 収支予算

毎年度の事業については、収支予算をもってこれを定める。

(構成)

第4条 実行委員会は第2条の目的を達成するため、10 名以内の委員で構成する。

(役員等)

第5条 MOTTON CLUB に次に掲げる役員を置く。

第1項 実行役員

(第1号)理事長 1名

(第2号)副理事長 2名

(第3号)監事長 1名

(第4号)書記 1名

(第5号)相談役 1名

(第6号)写真記録 1名

(第7号)広報・宣伝 1名

第2項 役員は団体員の互選により決定する。

(役員の任務)

第6条 役員各位の任務

第1項 理事長は、会務を総理し、団体を代表する。

第2項 監事は、会計を監査する。

(任期)

第7条 役員の任期

役員の任期は、4月1日から3月31 日までの1年間とする。

ただし、再任を妨げない。

(会議)

第8条 MOTTON CLUB の会議

第1項 MOTTON CLUB の会議は、役員及び団体員をもって構成し、必要な案件を審

議する。

第2項 会議は、理事長が必要と認めた場合に召集する。

第3項 会議の議長は、理事長がこれにあたる。

第4項 会議の議決は、出席団体員の過半数の同意をもって決し、可否同数の場合は議

長の決するところによる。

(専決処分)

第9条 議決すべき事項を専決処分

第1項 理事長は、MOTTON CLUB を召集するいとまがないときには、議決すべき事

項を専決処分することができる。

第2項 理事長は、前項の規定により専決処分したときには、これをMOTTON CLUB

に報告しなければならない。

(会計)

第10 条 MOTTON CLUB の会計期間

第1項 MOTTON CLUB の会計期間は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31 日に終わ

る。

第2項 MOTTON CLUB の収支予算は、MOTTON CLUB の決議を経て決定し、収支

予算は、事業終了後速やかに決算を行い、MOTTON CLUB の承認を得なけれ

ばならない。

(事務局)

第11 条 MOTTON CLUB の事務局

MOTTON CLUB の事務局は、音友ハウス(内)に置き、第3条に定める事業の事務を

行う。

(補足)

第12 条 この規約は各年度毎に適用し、次年度以降も適用することとする。

第13 条 この規約に定めるもののほか、MOTTON CLUB の運営に必要な事項は別に定め

る。

(附則)

この規約は、2019 年(令和元年)5月1日から施行する。