音符のような「つながり」をもとめて。

田島華乃(Pro)

ヴァイオリン演奏家

「ヴァイオリンの生の響きを0歳児から」をテーマに「ママのおひざで聴くヴァイオリンコンサート」 など開催の「音の家(otonoya )」代表。横浜ゾリステン・コンサートミストレス。

■音楽ジャンル
クラシック, ジャズ, フュージョン, J-POP, ワールドミュージック, その他
■演奏形態
ソロ、管弦楽団、交響楽団、デュオ、トリオ、コンボ、など
■プロフィール

1986年生まれ。3歳半よりピアノ、4歳よりヴァイオリンを始める。
桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を経て、桐朋学園大学音楽学部を卒業。
ザルツブルク音楽祭で、E・シュミーダークラス受講。ファイナルコンサートに出演。別府アルゲリッチ音楽祭に出演。第44回小野アンナ記念会に出演。全日本芸術音楽コンクール第ニ位、室内楽や都内オーケストラで演奏活動中。

■主な活動
「音の家otonoya 」代表として「ヴァイオリンの生の響きを0歳児から」をテーマに親子コンサートの出張生演奏、大人向けのクラシックライブ企画運営で活躍中。また優れた演奏技術をもつプロオケーケストラ「横浜ゾリステン」のコンサートミストレスでもあり、最近は「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」、BS放送の音楽番組で活躍中。音楽好きな友の会では「クラッシク・ソサエティー」リーダーをしています。
■マイwebサイト
https://otonoya.jimdo.com/
■SNS