音符のような「つながり」をもとめて。

Jazz Vocalist 星乃けいライブ配信動画

● 無観客配信ライブ No Audience Online Live
2020年5月26日(火)19時30分よりライブを生配信いたしました。

緊急事態宣言の中、皆様はいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?STAY HOMEの皆様…もう少しもう少しです。危険に身を晒しながらお仕事をしてくださっている皆様…本当にありがとうございます。また感染されてご苦労された 皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。
このような大変な時ではございますが、少しの時間、気分転換に音楽はいかがでしょうか?
今はjazz clubでのライブは出来ない状況ですので、スマホやPCで生中継ライブをお楽しみ頂きたく、六本木のKEYSTONE CLUB TOKYOより生配信ライブを行います。歌いながらタブレットを見ることが出来るので、コメントやいいね!などを是非お気軽にお寄せくださいませ。無料でもお楽しみいただけますが、投げ銭にて応援していただけると大変嬉しく思います。

星乃けい(vo) Kei Hoshino
須古典明(g) Noriaki Suko
大戸幹雄(b)Mikio Oto

● Yoko Nishigori / My Name Is Yoko Full Album (フルアルバム)[1980]
☆星乃けい(本名:西郡葉子)
小学生の時の詩が新聞に掲載されたことをきっかけに詩の世界に入っていく。中学生になり「九州はフォークソングのメッカ」の時代を迎え自作の詩にメロディを付け始める。15歳でヤマハポピュラーソングコンテストへエントリー、九州大会最優秀ボーカリスト賞受賞、福岡県を中心に活動を開始。コンサートを始め、有名フォーク歌手のオープニングアクト、テレビ・ラジオに出演。同年秋、同コンテストつま恋本選会へ「ひとり/朝野葉子」で出場、各社よりレコード会社賞を獲得。在学中は休みを利用し上京、ヤマハで勉強を続ける。卒業後は合歓音楽院に特待生として招かれる。その後ヤマハ音楽振興会へ所属。

☆星乃けいオフィシャルサイトProfileより☆